イタリア生まれの超高性能ブレーキキャリパー、ブレンボ(brembo)




モンキー、ゴリラ、ダックス、シャリー、エイプ等々、多くの4ミニカスタマーたちに幅広く愛されている、ブレンボ製のブレーキキャリパー。レースシーンでも活躍するこのブレーキシステムをクローズアップしてみよう。

卓越したポテンシャルを誇るイタリアのブランド、brembo

日本車はもちろん、ドゥカティやBMWなどの外国車にも採用されている信頼のブランド、ブレンボ。二輪のロードレースや四輪のFIなど、レースシーンでの活躍も素晴らしく、これまで数々の輝かしい栄冠を獲得。プロフェッショナルからアマチュアまで、非常に幅広い層から厚い信頼と支持を得ている。レースで培ったノウハウが、市販品にも惜しみなく投入されたこのキャリパー。4ミニに多用される、いくつかのモデルを見てみよう。

4ポット・キャスティングキャリパー

対向異型の4ピストンを採用した、アルミ鋳造2ピースのストリート用キャリパー。ピストンにはアルミを採用。名目はストリート用だが、4ミニではレースにも多用。優れた制動力を発揮する。

4ポット・レーシングキャリパー

対向異型の4ピストンを採用した、アルミ削り出しの2ピース仕様。キャスティングキャリパーよりも軽量かつ高剛性のため、ビッグバイクのロードレースに多用される。アルミピストンの他、チタンピストンを採用したハイパフォーマンスモデルもある。カスタム度の高い外観、卓越した制動力、軽量かつ剛性の高いチタンボルトなど、ブレンボの最高峰とも呼ぶべき贅沢なつくり。同社キャリパーの中では価格も高額。

4ポット・ラジアルマウントキャリパー

キャリパーの固定ボルトが、バイクの進行方向に取り付けられたタイプ。ブレーキング時のフロントフォークのねじれを抑制し、フロント周りの剛性をアップするのが特徴。ワークスレーサーや高性能レーサーレプリカモデルにも多用される。

2ポットキャリパー・ラージピストン(通称・カニブレンボ)

対向2ピストン採用の、アルミ鋳造2ピース型キャリパー。キャリパーの形がカニに似ているため、「カニブレンボ」と呼ばれる。ラージピストン型は、ブレンボのロゴマークのみ。バンジョーの位置がボディ横に配置されているため、取り付けの自由度が比較的高い。ビッグバイクの多くはリヤ側に採用されるが、4ミニの場合はフロント・リヤに併用される。

2ポットキャリパー・スモールピストン(通称・カニブレンボ)

カニブレンボのスモールピストンバージョン。ブレンボのロゴマークに加え、bremboの文字も刻まれている。バンジョーの取り付け位置がホイールリム側に付いているため、ラージピストンよりも取り付けの自由度が低い。

2ポットキャリパー(通称・ヤマンボ)

ヤマハの純正小型車にも採用されている、小振りな対向2ピストンを備えたアルミ鋳造2ピース型キャリパー。8インチから大径インチまで幅広く装着可能。4ミニの場合はフロント・リヤに併用される。

キャリパー装着にはキャリパーサポートをチョイス

4ミニにブレンボ製キャリパーを装着する際の必需品、それは社外のキャリパーサポート。キャリパーを適切な位置にレイアウトしてくれるお役立ちアイテムだ。取り付けるキャリパーの種類、フロントフォーク、ホイール径、ディスクローター径などに合わせて細かく設定されている。

→ キャリパーサポートの「取り付けピッチ」とは?

【このキャリパーも要チェック】

→ NISSIN製キャリパーで制動力をUP!

【ディスクブレーキ関連ページ・その1】

→ ディスクブレーキで制動力アップ!

→ ディスク化に便利な「ディスクブレーキキット」

→ キャリパーの種類と装着箇所

【ディスクブレーキ関連ページ・その2】

→ ディスクローター選択時の注意点

→ キャリパーサポートの「取り付けピッチ」とは?

→ ブレーキパッドの選び方

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。