スクーターのロングホイールベース化




スクーターカスタムで絶大な人気を誇るのが、エンジンハンガーの延長によるロングホイールベース化、通称ロンホイ。流れるようなローダウン&ロングフォルムを獲得しよう。

社外延長キットでスタイリッシュな外観に!

スクーターのロングホイールベース化は、今やすっかり定番となった人気のカスタム術。各メーカーからは、ストリート走行も想定した様々なロングホイールベースキットがリリースされている。

ローダウンタイプの社外フロントフォークと組み合わせれば、ノーマルとはまるで違ったスパルタンなフォルムが獲得可能。写真上の青/黄のカラフルなマシンは、「デイトナ」が手掛けた2ストのDio-ZXカスタム。同社のロングホイールベースキット(50mmロング化)、12インチアルミホイール、65扁平タイヤ、バーハンドルなどを組み込んだロー&ロング仕様だ。

ノーマル2ストDio-ZXのリア回り。

「ハリケーン」がプロデュースしたロー&ロング仕様の2ストDio-ZXカスタム。

エンジンの位置を後方にズラしてロングホイールベース化を実現するロングホイールベースキット。

ワンオフのエンジンハンガーやステーを使って大幅にロング化されたカスタム。

【合わせて読みたい吸気系の関連ページ】

→ キャブレターの面白さを伝授

→ キャブレターのセッティング方法

→ 天候や気候でキャブレターの性能は変わる?

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。