CATEGORY カスタムに人気のマシン

ホンダ(HONDA) Z50R レジャーオフロードモデル

1992年(平成4年)、ビギナーでも扱いやすいファミリー向けのレジャーモデル「Z5OR」が登場。アウトドアグッズ感覚で楽しめる、カワいいオフロード専用車だ。 横型50ccエンジン+3速自動遠心式を採用 モンキーの公道用オ…

ホンダ(HONDA) XR80/XR80R/XLR80R/CRF80F

縦型エンジンを搭載したモトクロス専用のXR80は1978年(昭和53年)にリリース。80ccながら9.3psのパワフルなエンジンで人気を獲得した。その後に誕生したXR80R、CRF80、公道用モデルのXLR80Rなど、X…

ホンダ(HONDA) ベンリィ(BENLY)50/90 レトロな外観

1964年(昭和39年)に登場のスポーツカブCS90より受け継がれてきた、伝統のT字型バックボーンフレーム採用のベンリィ(BENLY)。レトロさとスポーティーさを盛り込んだ50S/90S、実用性を重視したCD50/90な…

縦型スポーツモデル、ホンダ(HONDA) エイプ(APE)100

エイプ50登場から1年後の2002年(平成14年)、兄貴分のエイプ100が発売。以来、ストリートからレースまで、幅広いユーザー層からの人気を獲得。2008年(平成20年)には、エイプ50同様、前後ディスク化&アルミキャス…

ホンダ(HONDA) XR50/100モタード 足回りも超豪華

エイプ系やCB系など、縦型エンジン搭載車によるレースが盛り上がりをみせた2005年(平成17年)。前後にアルミキャストホイール&ディスクブレーキを備えたモデル、XR50モタードとXR100モタードがデビューした。本格的な…

ホンダ(HONDA) R&P 4.0Jワイドホイール採用

1977年(昭和52年)、前後にワイドタイヤを履き、縦型エンジンを搭載した異色のモデル「R&P」が登場。愛くるしいファットな外観、公道での扱いやすさを重視したマイルドなエンジン特性など、誰もが乗って遊べる、これま…

ミニモトクロッサー、ホンダ XR100R CRF100

1990年(平成2年)1月、パワフルな縦型100ccエンジンを搭載したモトクロス競技専用モデル、XR100Rがデビュー。アグレッシブなその走りは、その後CRF100Fへと引き継がれた。 9.5psのパワフルなエンジン X…

ミニモトクロッサー、ホンダ XR50R/70R,CRF50F/70F

保安部品を装着しない、モトクロスレース専用のレースモデル、XRシリーズとCRFシリーズ。エンジンは12Vモンキーと同じ横型OHC単気筒エンジンを搭載。同車を使ったモトクロスレースは海外でも積極的に実施されている。 オフロ…

ホンダ(HONDA) スーパーカブ/リトルカブ

1958年(昭和33年)8月に登場以来、日本はもちろん世界各国で愛され続けてきたカブ。その変遷を足早に振り返ってみよう。(写真はスーパーカブ初の90ccモデル・CM90) ■取材協力:ホンダコレクションホール レトロな外…

NSR-MiniやNSF100の兄貴分、ホンダ(HONDA) NSR50/80

ミニバイクレースが益々盛り上がりを見せる1987年(昭和62年)5月、ホンダは満を持してNSR50を市場に投入。通称“Nチビ”と呼ばれたこのモデルを探ってみよう。 ワークスマシンのNSR500を3/4サイズに縮小 &nb…