モンキーカスタム ベース車両:モンキー 排気量:124 cc Wディスク、ワンオフツインマフラーの豪華仕様




オーナー:あき
住所:千葉県
排気量
110 cc
ボア径:52φ
ストローク長:52 mm
ベースフレーム:モンキー
ベースエンジン:セル付きリトルカブ
用途:ツーリング
カスタム費用(車両費を除く):100 万円

フレーム加工、リアキャリパーサポート、マフラー2本出し加工など、新車からここまですべて自分でやりました。

【4ミニ.netより】
どうですか、このセクシーなリヤビュー! ビキニカウルやエアロフェンダー、ビッグシーダー製アルミタンク等でマッチョなフォルムに仕上げたモンキー改。セミファットな前後のミシュランS1タイヤなどで、パワフルな足回りを演出。

OVER製GPパフォーマンスマフラーをベースにしたワンオフツインマフラー、ブレンボ製4POT&ブレーキング製ディスクローターを採用したWディスクブレーキもポイント。

エンジンはセル付きのリトルカブ用をベースに、SP武川製スーパーヘッド106ccでボア&ストロークアップ。排気量は大幅アップされていますが、セルは使えるのかな?(圧縮比アップのため、やっぱり回ってくれない??)

フロントフォークは人気のNSR用後期型(純正品)。ホイールは前後ともGクラフト製10インチをセレクト。

スイングアームはGクラフト製。リヤハブはデイトナ製ダンパー付ワイド型。リヤホイールは6Jワイド型を組み合わせ。

OVER製マフラーをベースにしたド迫力のツインマフラーに注目! ビッグバイクに負けない重量級フォルムに仕上げられている。

エンジンはSP武川製スーパーヘッド106cc。キャブレターは最高速チャレンジやミニバイクレースでも多用される大口径のケイヒンPE28φをチョイス。

フロント110mm幅、リヤ130mm幅のセミファットタイヤで迫力アップ。フロントをWディスク化するなど、“たっぷりと詰まった”肉感的な外観が魅力的。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。