スタビライザー装着でバイクのフロント回りの剛性をアップ




フロントフォークの剛性を高め、コーナリング時などに発生するネジレを防止してくれる、モンキーやエイプの4ミニカスタムにも人気のパーツがスタビライザー。フロントの足周り強化はもちろん、ドレスアップ性にも優れたアイテムだ。

カスタム度も飛躍的にアップ

フロントフォークの剛性を高めるスタビライザーの多くは、美しいアルミ削り出し。専用ボルトで取り付けるだけだから、誰でも簡単にレーシーなフロントフォルムが獲得できる。ワンランク上のフロントビューを実現してくれるこのアイテムを、ぜひ活用してみよう。

購入前には、スタビライザーと取り付け車両のフォークピッチ、取り付け部の径(フォークブーツ径)が適合するかどうかを確認することが大切。

DSCF5674
DSCF5686

写真上はNSR50用フロントフォークにワンオフのスタビライザーを取り付けたゴリラ。フロントフェンダーはノーマルを流用。

【合わせて読みたいステムの関連ページ】

→ フォークピッチの確認方法

【合わせて読みたいフロントフォークの関連ページ】

→ フロントフォークの交換時の注意点

→ 純正フロントフォークの流用術