ホンダ(HONDA) R&P 4.0Jワイドホイール採用

1977年(昭和52年)、前後にワイドタイヤを履き、縦型エンジンを搭載した異色のモデル「R&P」が登場。愛くるしいファットな外観、公道での扱いやすさを重視したマイルドなエンジン特性など、誰もが乗って遊べる、これまでになかった個性的な一台だ。

4.3psの縦型エンジンを搭載

50ccモデルとしては比較的大柄な、コロコロとしたファットな外観が特徴のR&P。車名のR&Pとは「Ride and Play」の略。走る機能、創る喜び、行動範囲を拡げる積む機能を備えた、これまでにない新しい感覚のレジャーモデルだ。

エンジンは扱いやすい4.3psの縦型とし、スポーモデルのCB50と同レシオの5速ミッションを組み合わせてメリハリのある走りを可能にしている。ポテンシャルの高い正立フロントフォーク、5段階ダンパー調整機能付リヤショックを採用するなど足周りも非常にスポーティー。

4Jワイドホイール&5.40ワイドタイヤを装備

現在も4MINI太足カスタムに流用されるワイドな4Jホイール、5.40-10サイズの前後ワイドタイヤなど、ファットな外観に似合うパワフルな足下に仕上げられているのが特徴。 ガソリンタンク(6L)、フェンダー、サイドカバーはステッカー等で自由にデザインできるよう、かなり広めに設計。前後には利便性に優れた大型のキャリアも採用されている。

高照度な130φの大型ヘッドライトや大型のテールランプを採用。大型シート(シート高は690mm)やバランスの取りやすい大型ハンドルバー、ニーグリップしやすい大容量6Lガソリンタンクで余裕のライディングポジションを獲得。マフラーはオフロード走行も視野に入れたミドルアップ型。フレームはダイヤモンド型。


発売直後にはR&Pの持つ豊かな創造性を楽しんでもらうため、ステッカーデザインを競う『ホンダ R&Pクリエイティブ コンテスト』も開催された。写真上は当時のもの。

●R&PのSPEC(初期型) 

型式:CY50/全長:1715mm/全幅:760mm/全幅:985mm/ホイールベース:1120mm/乾燥重量:79kg/燃料タンク容量:6.0L/エンジン形式:空冷4サイクルOHC単気筒49cc/ボア×ストローク:42.0mm×35.6mm/圧縮比:9.5/最大出力:4.3ps/9000rpm/最大トルク: 0.37kgm/7000rpm/点火方式:ポイント点火/変速機:5速リターン/クラッチ:手動式/タイヤサイズ:前後5.40-10/当時の価格:12万8000円 

4.3psから4.1psにパワーダウン

1980年(昭和55年)、R&Pはマイナーチェンジ。外装デザインとエンジン細部が変更となった。また、フロントフェンダーにマッドガードを新採用。最高出力は4.3psから4.1psにダウンしている。

 

カラーはイエローのほか、ブラックとレッドもラインナップ。

●R&PのSPEC(80年型) 

型式:CY50/全長:1715mm/全幅:760mm/全幅:985mm/ホイールベース:1125mm/乾燥重量:79kg/燃料タンク容量:6.0L/エンジン形式:空冷4サイクルOHC単気筒49cc/ボア×ストローク:42.0mm×35.6mm/圧縮比:9.5/最大出力:4.1ps/9000rpm/最大トルク: 0.36kgm/7000rpm/点火方式:ポイント点火/変速機:5速リターン/クラッチ:手動式/タイヤサイズ:前後5.40-10/当時の価格:14万5000円 

★縦型エンジン搭載車の変速比の比較

1速 2速 3速 4速 5速 共通車両
XR50モタード 3.083 1.882 1.400 1.130 0.960 エイプ50、CRF100F、CB50、TL50、XE50/75(後期)、R&P
XR100モタード 3.083 1.882 1.400 1.130 0.923 エイプ100、XR100R
CRF80F 2.692 1.823 1.400 1.130 0.960 XR80R
XE50/75(前期) 3.083 1.882 1.333 1.041 ×

バイクのミッション,ギアレシオとクロスミッション

★縦型エンジン搭載車 エンジンスペックの比較

50cc 最高出力 最高トルク 圧縮比 ボア×ストローク(mm) キャブレター(口径)
XR50M 3.3ps/8000rpm 0.33kgm/5000rpm 9.2 42.0×35.6 14φ
エイプ50 3.7ps/8000rpm 0.37kgm/6000rpm 9.2 42.0×35.6 14φ
R&P 4.1ps/9000rpm 0.36kgm/7000rpm 9.5 42.0×35.6 15φ
TL50 4.2ps/9500rpm 0.36kgm/7500rpm 9.5 42.0×35.6 15φ
XE50 4.5ps/9000rpm 0.37kgm/8000rpm 9.5 42.0×35.6 15φ
CB50JX 6.3ps/1万500rpm 0.43kgm/8500rpm 9.5 42.0×35.6 18φ
51cc~90cc 最高出力 最高トルク 圧縮比 ボア×ストローク(mm) キャブレター(口径)
XE75 6.0ps/8000rpm 0.57kgm/6000rpm 9.0 48.0×41.4 15φ
XR80R 8.8ps/1万rpm 0.66kgm/9000rpm 9.7 47.5×45.0 20φ
CRF80F 8.8ps/1万rpm 0.66kgm/9000rpm 9.7 47.5×45.0 20φ
CB90JX 10.5ps/1万500rpm 0.76kgm/9000rpm 9.5 50.0×45.0 20φ
100cc 最高出力 最高トルク 圧縮比 ボア×ストローク(mm) キャブレター(口径)
XR100モタード 6.5ps/8000rpm 0.67kgm/6000rpm 9.4 53.0×45.0 16φ
エイプ100(08) 6.3ps/8000rpm 0.67kgm/6000rpm 9.4 53.0×45.0 16φ
エイプ100(初期型) 7.0ps/8000rpm 0.71kgm/6500rpm 9.4 53.0×45.0 16φ
XR100R 9.8ps/9000rpm 0.81kgm/7000rpm 9.4 53.0×45.0 22φ
CRF100F 9.8ps/9500rpm 0.81kgm/7000rpm 9.4 53.0×45.0 22φ

【縦型エンジン搭載マシンをCHECK!】

→ カスタムに人気のエイプ100

→ 100との違いはココ、エイプ50

→ 名車、CB50/90、XE50/75、XL50/80

→ モタードルックのXR50/100モタード

→ XR80/XR80R/XLR80R/CRF80F

→ モトクロスレーサー、XR100R/CRF100F

→ 縦型100cc搭載の4ミニレーサー、NSF100

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。