バックステップの取付 – ポジション変更&カスタム度アップ




ステップの位置を変更し、シフトチェンジやリヤブレーキの操作性を向上させるバックステップはモンキー、ダックス、シャリー、エイプなど4ミニカスタムに人気のパーツ。スポーティーなポジションへの変更はもちろん、ステップ周りの高級感も大幅にアップするのが特徴だ。

操作性も飛躍的にアップ!

ステップ周りの存在感を飛躍的に向上してくれるバックステップキット。肉抜きのデザインなどに工夫を凝らした魅力的なモデルが多数リリースされている。

バックステップのポイントは、

<1> カスタム度のアップ

<2> ポジションの変更

<3> ノーマルよりも深いバンク角を実現

<4> 操作性の向上

など。可動部にベアリングを採用して操作性を極めたスポーティーなモデル、ポジションが複数変更(3ポジション、4ポジションなど)できる機敏性にとんだモデル等々、各社から豊富にラインナップされている。

市販のバックステップキットは高級感溢れるアルミ削り出しがメイン。操作性アップはもちろん、ステップ周りをエレガントに仕上げてくれる。

バックステップにはディスクブレーキ用とドラムブレーキ用があり

ディスクブレーキ用バックステップには、ブレーキフルードが注入されているマスターシリンダー取り付け部が設けられているのが特徴(写真上)。

基本的にドラムブレーキ用バックステップは、ディスクブレーキには使用できないので注意が必要。ただしオプションパーツを使用すれば、ドラムブレーキ仕様からディスクブレーキ仕様に変更できるモデルもある。購入前によく確認しておこう。

ステップの位置はそのままにオシャレ度をアップ

「バックステップを購入する予算がない」という人にはオシャレなステップキットの装着がおすすめ。写真はゴージャスなアルミ削り出しステップ。ステップ位置はそのままだが、ワンランク上のステップ周りに仕上げてくれる。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。